2012年02月13日

インビザライン矯正歯科とは?見ためが良い・上下どちらかは52万円から

見ためが良いが専門医が少ないインビザライン矯正を、都内では銀座のスワン会と青山アール矯正歯科がやっています。

銀座のスワン会によれば、インビザラインは透明のマウスピース型の矯正装置です。カスタムメードされたマウスピースを2週間に1度交換して行くことにより歯を徐々に動かしていきます。ワイヤーを使用しないため、従来の矯正器具に比べると見た目はつけているのがほとんどわかりません。

インビザライン矯正の特徴は、装置は透明で取り外しできます。矯正後状態を知ることが出来て、
矯正期間のズレが少なく、通院回数も多くない。

銀座のスワン会のインビザライン矯正の治療費は、。上下ともに71万6000円。


posted by ヒロ at 11:19| 矯正歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。