2007年10月17日

新世代の歯列矯正装置クリアスナップの共同開発者が東京で開院

新世代の歯列矯正装置[クリアスナップ]の共同開発者が、東京都台東区浅草橋1-24-1高政ビル2Fで白石矯正歯科を開院。TEL03-3866-8762。

新世代の歯列矯正装置[クリアスナップ]とは、これまでの透明なプラスティックタイプの矯正装置のクリアブラケットに3mm程のプラスティック製のフタを被せて、装置とワイヤーをつないでいるのが特色。

デルリンという素材を使用するため、摩擦の発生を解消し、痛みを減らし迅速な歯の動きを実現した。装置の色も乳白色で美しさもかなり引き立つ。変色が少ないので、汚れが目立たない。

アクシデントによる装置交換の確率を大幅に下げ、コストカットに成功。また、装置の構造を単純化している。装置の構造の単純化は、装置の小型化につながり、装置の小型化は装置の破折、歯面からの脱 落を防ぐという好循環をつくりだす。

製造元の(株)デンツプライサンキン社は、新世代の歯列矯正装置[クリアスナップ]で海外進出を始めている。日本の歯列矯正技術は、輸入がほとんどで、輸出はめったとないこと。


posted by ヒロ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。